大山街道ふるさと館 第2回企画展 ある郷土史家の見たふるさと高津「明治維新期における溝ノ口の生・老・死 ―医療と衛生―」 (川崎市)

大山街道ふるさと館 第2回企画展 ある郷土史家の見たふるさと高津「明治維新期における溝ノ口の生・老・死 ―医療と衛生―」

イベント内容

幕末から明治維新にかけて、天然痘などの疫病等から生命を守り、健康な生活を維持することは、人々にとって大変重要なことでした。
これまで、あまり知られていなかった溝ノ口の蘭方医・太田東海等の医師がどのように人々の健康を守っていったか、史料をもとに解説します。

【料 金】
無料

【開催場所】
川崎市大山街道ふるさと館( 川崎市高津区溝口3-13-3 )

【開催時間】
10:00~17:00

【アクセス】
○JR南武線・武蔵溝ノ口駅:徒歩7分
○東急田園都市線/大井町線・溝の口駅:徒歩7分
○東急田園都市線・高津駅下車:徒歩5分

【お問い合わせ先】川崎市大山街道ふるさと館 TEL: 044-813-4705

開催日

2017年6月24日(土)~2017年7月30日(日)

URL

http://furusatokan.web5.jp/archives/1774
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

川崎市のおトク情報

>>川崎市で楽しめるグルメの情報はこちら