企画展「追悼 松本俊夫(1932~2017)映像の反現実的・幻想的・魔術的な表現を求めて」 (川崎市)

企画展「追悼 松本俊夫(1932~2017)映像の反現実的・幻想的・魔術的な表現を求めて」

イベント内容

日本の前衛映画の巨匠であり、記録映画、劇映画、実験映画、ヴィデオ・アートなど幅広い領域で活躍し、映像教育に大きな功績を残した松本俊夫のビデオ作品が展示空間に写しだされます。見慣れない言語を超えた映像感覚を体感してください。

★学芸員によるギャラリートーク 
日時:7月30日(日)14:00~

【料金】
無料

【開催場所】
川崎市市民ミュージアム アートギャラリー2 (中原区等々力1-2)

【アクセス】
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」、JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉駅」よりバスで10分程

【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※7月22日・29日、8月5日・12日・19日の土曜日は19:00まで開館します。

【休館日】
毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)

【お問い合わせ】
川崎市市民ミュージアム 電話:044-754-4500

開催日

2017年7月8日(土)~2017年8月20日(日)

場所

川崎市市民ミュージアム

URL

http://www.kawasaki-museum.jp/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

川崎市のおトク情報

>>川崎市で楽しめるグルメの情報はこちら