企画展「福田繁雄の視覚トリック展」 (川崎市)

企画展「福田繁雄の視覚トリック展」

イベント内容

「平面のような立体、立体のような平面」という言葉を残した福田繁雄(1932-2009)は、立体オブジェを数多く制作したグラフィックデザイナーでした。
本展では、当館が所蔵するポスター30点により、平面上で行われた視覚トリックの試みを紹介とする共に、逍遥展示空間の常設オブジェとの関連性にも光をあてます。

★学芸員によるギャラリートーク 
日時:8月19日(土)14:00~

【料金】
無料

【開催場所】
川崎市市民ミュージアム アートギャラリー3 (中原区等々力1-2)

【アクセス】
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」、JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉駅」よりバスで10分程

【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※7月22日・29日、8月5日・12日・19日の土曜日は19:00まで開館します。

【休館日】
毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)

【お問い合わせ】
川崎市市民ミュージアム 電話:044-754-4500

開催日

2017年7月8日(土)~2017年8月20日(日)

場所

川崎市市民ミュージアム

川崎市のおトク情報

>>川崎市で楽しめるグルメの情報はこちら