まなべる くらべる 学習資料展 (相模原市)

まなべる くらべる 学習資料展

イベント内容

~便利になった道具とふるさといろはかるたで見る移り変わり~
小学校中学年の社会科学習に役立てていただくため、博物館の収蔵品を主体とした昔の道具を展示
する「まなべる くらべる 学習資料展 ~便利になった道具とふるさといろはかるたで見る移り変
わり~」を開催します。
特に本年度は、博物館ボランティア「市民学芸員」制作の「昭和30年代頃の電話ボックスジオラ
マ」の展示や同じく市民学芸員制作の「さがみはら ふるさと いろはかるた」を大きく紹介します。
また、家電製品、生活道具、教室道具などの移り変わりも展示します。
対象学年の児童だけでなく、大人から子どもまでもが、懐かしみあるいは楽しみながら学べる内容です。
1 開催期間 平成30年11月1日(木)~平成31年2月24日(日)
  ※期間中の休館日:
  月曜日(12/24、1/14、2/11を除く)、12/29(土)~1/3(木)、1/15(火)~17(木)、2/12(火)
2 開催時間 午前9時30分~午後5時00分
3 観覧料 無料
4 関連事業

・チャレンジ体験コーナー(参加費無料・希望者は直接会場へ)
博物館ボランティア「市民学芸員」による、昔の遊び・道具体験を行います。内容は折り
紙、わりばし鉄砲、お手玉、ヨーヨー、けん玉、ブンブンゴマ、レコード鑑賞、石臼挽き、
薬研(やげん・薬などを細かくするための道具)などの体験です。また、黒電話やショルダ
ーフォン(複製)をさわって体感することができます。
その他、昔ながらの紙芝居の実演や市民学芸員作成の「さがみはら ふるさと いろはかる
た」の体験もできます。
*チャレンジ体験コーナー開催日時
日程 平成30年11月 4日(日),18日(日),12月 2日(日),12月16日(日),
平成31年 1月 6日(日),20日(日),2月 3日(日),2月17日(日)
時間 10:00~16:00
会場 相模原市立博物館特別展示室
※紙芝居の上演は、チャレンジ体験コーナー開催日に12:30から行います。
※上記日程中は、市民学芸員による展示解説も行いますので、お気軽にお声かけ下さい。

開催日

2018年11月1日(木)~2019年2月24日(日)
9:30 AM ~5:00 PM

場所

相模原市立博物館特別展示室

交通アクセス

(1)JR横浜線「淵野辺駅」南口から徒歩20分
(2)JR横浜線「淵野辺駅」南口からバス。2番乗り場から青葉循環(淵37系統)「市立博物館前」下車すぐ
(3)JR横浜線「相模原駅」南口からバス。4番乗り場から相模大野北口行き(相02系統)「宇宙科学研究本
   部」下車徒歩5分
(4)小田急線「相模大野駅」北口からバス。5番乗り場から相模大野南口行き(相02系統)「宇宙科学研究
   本部」下車徒歩5分または、2番乗り場から相模原駅南口行き(相05系統)「大野台3丁目」下車徒歩
   8分
(5)JR相模線「上溝駅」南口からバス。4番のり場から淵野辺駅南口行き(淵52・淵53・淵59系統)「弥
   栄」下車徒歩8分

お問い合わせ

相模原市立博物館

電話番号

042-750-8030

URL

http://sagamiharacitymuseum.jp/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

まなべる くらべる 学習資料展

相模原市のおトク情報

>>相模原市で楽しめるグルメの情報はこちら