特別公開「旧船越の舞台」 国指定重要有形民俗文化 (川崎市)

特別公開「旧船越の舞台」 国指定重要有形民俗文化

イベント内容

5月18日(土)~6月2日(日)の期間の土曜・日曜に開催。
江戸時代末に三重県志摩半島の漁村から移築された「旧船越の舞台」。
直径18尺(5.4m)の廻り舞台や花道、出語りを持ち、国の重要有形民俗文化財に指定されている本格的な農村歌舞伎舞台です。普段は公開していない舞台の内部を、ボランティアによる解説付き、期間限定で特別に公開します。当日参加自由ですので、お気軽にご見学ください。
 協力:炉端の会

◆廻り舞台をまわそう
日時:5月26日(日)、6月2日(日) 13:15~ 各日当日先着50名
旧船越の舞台の公開中の2日間、廻り舞台に乗って回る体験と、奈落に降りて装置を動かし、舞台を回す体験を共に行える催しを行います。
※参加ご希望の方は、上記開始時間に直接会場へお越しください。

開催日

2019年5月18日(土)~2019年6月2日(日)
土曜・日曜に開催
10:30~15:00

場所

川崎市立日本民家園 旧船越の舞台 (多摩区枡形7-1-1)

交通アクセス

小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

お問い合わせ

川崎市立日本民家園 

電話番号

044-922-2181

URL

http://www.nihonminkaen.jp/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

川崎市のおトク情報

>>川崎市で楽しめるグルメの情報はこちら