観光なんでも情報

神奈川歴史観光シンポジウム「泉秀樹氏講演会とパネルディスカッション」

神奈川歴史観光シンポジウム「泉秀樹氏講演会とパネルディスカッション」

内容

神奈川県では、歴史ドキュメンタリー番組「泉秀樹の歴史を歩く」ナビゲーターの泉秀樹氏をお迎えして講演会とパネルディスカッションを実施します。

○実施スケジュール
第一部 基調講演:泉 秀樹 氏
  テーマ「家康と湘南」 13:10~約50分
  徳川家康は湘南の地に藤沢御殿(藤沢市)や中原御殿(平塚市)を築き鷹狩りを
  楽しみました。現在の中原街道はこの中原御殿から由来され、この地で醸造した
  「酢」を家康は好み、江戸へ上納させるために利用され、別名「御酢街道」とも
  言われていたそうです。
  今回は、湘南の地と徳川家康の意外な関係について、人気歴史作家泉秀樹氏が紐
  説いていきます。歴史観光の参考となれば幸いです。

第二部 パネルディスカッション
  テーマ「神奈川の歴史観光」 14:10~約90分
  パネリスト
  ・黒田尚嗣氏(クラブツーリズム旅の文化カレッジ講師)
  ・古賀学氏(かながわ観光大学推進協議会会長・松蔭大学)
  ・嶋田昌子氏(NPO法人横浜シティガイド協会 副会長)
  ・竹村紘一氏(神奈川歴史研究会会長)
  進行役
  ・石井久恵氏(KADOKAWA「歴史読本」編集長)

○定員:400名(入場無料)

○締切:平成29年2月27日(月)
 *申込多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。

開催日

2017年3月4日(土)
13:00~16:00頃

場所

関内新井ホール11階

交通アクセス

JR・地下鉄「関内駅」から徒歩2分
又はみなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩5分

お問い合わせ

神奈川歴史観光シンポジウム開催事務局(土・日・祝休み)

電話番号

045-277-0771

URL

http://kanagawa-rekishi.jp
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。