観光なんでも情報

「山葵の湯」登場!(2018年1月1日から)

「山葵の湯」登場!(2018年1月1日から)

内容

 温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」では、箱根の外輪山を望みながらお風呂が楽しめる裸入浴エリア「森の湯」(一部浴槽)にて、毎月趣向を凝らした季節風呂を開催しています。

 1月の変わり湯は「山葵(わさび)の湯」。
 お風呂に山葵を入れることによって、かゆみ(アトピー性皮膚炎)の緩和や発疹、肌荒れに効果があると言われています。
また、辛味がツ~ンと鼻に抜けるため、鼻詰まりの緩和も期待できます。

 今回の「山葵の湯」では、静岡県三島市の(株)山本食品の山葵の生茎を布袋に入れ浴槽に浮かべる天然志向のお風呂です。
2018年のスタートは、山葵の香りを楽しみながら体の芯まで温まる「山葵の湯」をお楽しみください。

開催日

2018年1月1日(月)~2018年1月31日(水)

場所

箱根小涌園ユネッサン 「森の湯」(裸入浴エリア)

交通アクセス

小田原駅から箱根登山線で箱根湯本まで 約15分箱根湯本から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで約20分

お問い合わせ

藤田観光(株) 箱根小涌園ユネッサン

電話番号

0460-82-4126

URL

http://www.yunessun.com/
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。