観光なんでも情報

かながわの名産品とともに初夏を味わうお弁当「初夏のかながわ味わい弁当」発売

かながわの名産品とともに初夏を味わうお弁当「初夏のかながわ味わい弁当」発売

内容

株式会社崎陽軒(本社:横浜市西区)は2018年4月16日(月)から、「初夏のかながわ味わい弁当」(税込930円)を期間限定にて発売します。
神奈川県内への観光客の増加を図るため、県とのタイアップ企画として、「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」。本年も行楽のシーズンにピッタリな「初夏のかながわ味わい弁当」が登場します。
横浜名物「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」といった神奈川県が誇る名物を中心に、「わらび」や「あさり」といった初夏を感じられる食材を使用し、この季節ならではのお弁当に仕上げました。ご好評の2種のご飯を詰めたスタイルで、上品な味わいが広がる「山菜ご飯」と「小田原産梅干」をトッピングした白飯をお楽しみいただけます。神奈川県の名所をデザインした掛け紙も併せてお楽しみください。

名  称 初夏のかながわ味わい弁当
価  格 税込930円

・三崎産マグロの生姜煮
三崎港で水揚げされたマグロを生姜煮に。甘辛いタレがしみ込んだマグロは食欲をそそります。
・三浦産芽ひじきと白滝とあさりとわらびの炒め煮
三浦産の芽ひじきをあさりとわらびとともに炒めました。ごま油の香りが食欲をそそる、ご飯が進むおかずです。
・小田原蒲鉾
弾力があり、食感の良い小田原蒲鉾。
・山菜ご飯
わらびや山みつばなどの山菜と人参を炊き込んだ、彩り豊かな山菜ご飯。昆布だしを効かせ、上品な味わいに仕上げました。
・白飯
(トッピング:小田原産梅干)
塩のみで漬け込み、丹精こめて天日干しした小田原産梅干は、崎陽軒自慢のもちもちとした白飯に良く合います。
上記のほか、昔ながらのシウマイ3個、筍煮、人参煮、がんもどき煮、蓮根煮、玉子焼き、きゅうりとみょうがのしば漬け、レモンわらびもち

開催日

2018年4月16日(月)~2018年6月15日(金)

場所

取扱店舗 神奈川エリア約100店舗

お問い合わせ

株式会社 崎陽軒 お客様相談室  フリーコール

電話番号

0120-882-380