指定銘菓製造店:平塚市

平塚市

公園通りの石畳
公園通りの石畳

【公園通りの石畳】

日本の"生チョコ"は平塚生まれ。
「やさしさと夢のあるお菓子との出会い」をテーマに生まれた
独創的な生チョコレート。
ベルギーのチョコをベースにクリームと真心をたっぷり、
まろやかにとろける生チョコレートです。

(20粒入/1,050円)<税抜>
<生チョコ発祥の店 シルスマリア>
平塚市龍城ヶ丘2-3
Tel.0463-33-2181
Fax.0463-33-3261
年中無休・9時30分~20時(日・祝~19時)


ホームページ
石老
石老

【石老】

柔栗と黄身餡と小豆桃山の出逢い
浜の老いた石にきく湘南昔物語。
茶席用の菓子として調整。柔栗を卵と小豆で丹念に仕上げた郷土銘菓の
逸品焼菓子です。

(1個/240円 箱入(10個)2,650円)<税抜>
<杵若>
平塚市黒部丘7-16
Tel.0463-31-2776
Fax.0463-31-2756
年中無休・7時~19時


ホームページへ
松最中
松最中

【松最中】

常磐の松のめでたさを味わう。
東海道五十三次七番目の宿場町、平塚は古くから松の名所。
昔を懐かしみ名づけられた松最中。
餡は北海道産小豆、甘さをおさえ、小豆の風味を生かした味わいは
好評です。

(1個/153円 10個箱入/1,766円)<税抜>
<若松>
平塚市中原1-20-2
Tel.Fax.0463-34-1188
水曜休・9時~18時
ホームページ

たむら渡し最中
たむら渡し最中

【たむら渡し最中】

積み重ねた技術の集大成として創製。
広重の錦絵に描かれた田村の渡し。
この地で創製された最中の中餡は、厳選した素材を手間ひま
かけ炊き上げました。つぶ餡と白きんとん餡、それぞれの味
をお楽しみください。

(1個/158円,10個化粧箱入/1,852円)
<井筒屋>
平塚市田村6-4-14
Tel.Fax.0463-55-0053
月曜休・9時30分~19時

丹波の黒豆ぱうんどけーき
丹波の黒豆
ぱうんどけーき

【丹波の黒豆ぱうんどけーき】

和洋が織り成す、豊かな食感
日本が誇る健康食材、黒豆の入った新感覚のぱうんどけーき。
バターと卵の風味がほどよく絡み合う、創作菓子です。

(1個/265円、箱入(1本)/1,650円)<税抜>
<コンディトライ バッハマン>
平塚市八重咲町24-28
Tel.0463-23-5210
不定休、9時~20時30分


ホームページへ
ぜんざい最中
ぜんざい最中

【ぜんざい最中】

ぜんざい風、素朴な味わいの最中。
厳選された大粒の小豆をふっくらと煮上げ、蜜漬けにした小豆をもとに、
最中餡を仕上げ、そこに求肥の角切りを入れました。
素朴な甘さが嬉しい、ぜんざい仕立ての最中です。

(1個/150円 10個入/1,750円)<税抜>
<鷺月堂>
平塚市紅谷町1-11
Tel.0463-21-1038
Fax.0463-22-5400
水曜休・9時40分~19時


ホームページへ