指定銘菓製造店:川崎市・横須賀市

川崎市

広式大月餅栗子
広式大月餅栗子
広式大月餅栗子

【広式大月餅栗子】

洋菓子のモンブランと思わせる濃厚な餡子
ひと切れ頬張ればしっとり濃厚な餡と、クラッシュされたつぶつぶ
の栗の奏でるハーモニーが、お口いっぱいにひろがります。
伝統の技が生きる大人気の商品です。

(1個/500円 箱入1個/600円)<税抜>
<和昌>
川崎市川崎区鋼管通3-3-12
Tel044-333-0808
Fax.044-200-4025
日曜日休・8時30分~17時


ホームページ
大吟菓一斤染
大吟菓一斤染
大吟菓一斤染

【大吟菓一斤染】

丹念につくりあげた繊細な味わい。
やわらかく煮た大粒栗がまるごと1粒入った、口どけのよい黄味しぐれ。
吟味した国産手亡豆をじっくり煉りあげ、紅花一斤で絹一匹を染め上げた
淡いピンクを思わせるお味に仕上げました。

(1個/440円 6個入/2,864円)<税抜>
<菓子匠 末広庵>
川崎市川崎区東田町3-16
Tel.044-233-4658
Fax.044-233-0614
日曜休・9時~18時


ホームページ
大師巻
大師巻
大師巻

【大師巻】

煎餅と海苔の絶妙な組み合せと食感
明治42年創業、堂本は川崎で守り育まれ煎餅の味一筋に努めてまいりました。
こだわりの素材と老舗の技、ぜひお楽しみくださいませ。
これからも、川崎の地で皆様の心のふるさとに味わいをそえる煎餅を造り続けて参ります。

(3本入1袋/128円 15本入1袋/565円)<税抜>
<堂本製菓(株)>
川崎市川崎区元木1-2-4
Tel044-222-2454
Fax.044-222-2716
日・祝休、9時~18時


ホームページ
大粒 栗最中
大粒 栗最中
大粒 栗もなか

【大粒 栗最中】

小豆と栗のハーモニー
小豆本来の味と香を生かした独得の餡。
香ばしい皮、ほっくりと煮上げた栗一粒を包み込んだ、調和のとれた
逸品です。

(1個/218円 8個入/2,019円)<税抜>
<東照>
川崎市川崎区本町1-8-9
Tel044-244-5221
Fax.044-211-1518
無休(元日のみ休み)・9時~19時


ホームページ

横須賀市

夢窓
夢窓
夢窓

【夢窓】

夢窓国師に思いを馳せて。
鎌倉時代から南北朝時代に生きた高名な禅僧で、
横須賀ゆかりの人、夢窓国師に因んで創製。
厳選した大納言の餡を甘みあっさりのしぐれ餡で
巻き上げた贅沢なお菓子です。

(1個/180円 1棹/1,800円)<税抜>
<結城製菓>
横須賀市久里浜4-6-18
Tel.046-835-1308
月曜休・9時30分~18時

横須賀開国の香り焼きチョコ
横須賀開国の香り焼きチョコ
横須賀開国の香り焼きチョコ

【横須賀開国の香り焼きチョコ】

濃厚なチョコレートの焼き菓子
横須賀に来航し、その後開国へと繋がった黒船をイメージし
ダークチョコをブレンドして焼き上げた濃厚なチョコレート
のお菓子です。溶ける事もありませんので、季節を問わず
お召し上がり頂けます。

(1個/153円 箱入(6個入)/1,204円 (9個入)/1,667円)<税抜>
<カシュカシュ洋菓子店>
横須賀市長沢1-32-7
Tel.046-849-5669
Fax.046-849-5669
第三月曜日、12/26、1/1、1/2休・8時30分~19時


ホームページへ
伯理くろふね饅頭
伯理くろふね饅頭
伯理くろふね饅頭

【伯理くろふね饅頭】

文明開化の味、ハイカラ饅頭。
黒船滞在中、ペルリ提督に供された接待用の茶菓子、
カステラ饅頭の伝統を受け継ぐハイカラ饅頭。
白餡と小豆餡の二種類があり、香ばしい風味と
味わいは今も昔も変わらない。

(1個/150円 6個入1,130円)<税抜>
<松月製菓>
横須賀市米が浜通1-8
Tel.046-822-0326
Fax.046-822-0289
日曜休・9時~19時


指定銘菓店:横浜市ームページへ
角なしさざゑ最中
角なしさざゑ最中
角なしさざゑ最中

【角なしさざゑ最中】

日蓮上人ゆかりの最中。つぶ餡・こし餡・ゆず餡
1253年日蓮上人が横須賀を訪れた際に上人を背負った村人が、さざえ
の角で怪我をしたことから、角を丸くしたといわれる逸話の最中。
皮は北陸産の良質な新大正もち、餡は北海道産小豆を使用しお作りいた
しております。

(1個/167円 6個入/1,158円)<税抜>
<さかくら総本家>
横須賀市若松町3-18
Tel.Fax.046-823-0875
元日休・9時~18時


ホームページへ
扇海最中
扇海最中
扇海最中

【扇海最中】

今に残る伝統の風味
浦賀の港は昔から天下の名港で、末広がりの扇形により、扇海
と呼ばれその名は高かったののです。徳川家康が江戸に幕府を
開くやこの港を海外貿易の根拠地にした為、船舶の出入も盛ん
で、繁昌の地となり、それゆえ銘菓の数々もありました。
中でも最上は上等のもので、今にその風味を誇るものがあります。

(8個入/1,640円)<税抜>
<御菓子司精栄軒>
横須賀市西浦賀町1-6-16
Tel.046-841-0123
Fax.046-844-0123
月曜休・9時~17時

相模路
相模路
相模路

【相模路】

銘菓の姿を、万葉の歌に重ねて。
相州の国の海岸に打ち上げられる美しい小石を表現した銘菓は、
相模路を歌った万葉集の歌にその姿を重ねたもの。
厳選した北海道産の小豆にほんのりとやさしい甘みを含ませて
炊き上げました。

(1棹/600円 2本箱入/1,450円)<税抜>
<壺屋>
横須賀市根岸町3-11-9
Tel.046-836-9797
Fax.046-834-2870
木曜休・9時~19時