湘南エリア【茅ヶ崎市】

博物館・資料館

茅ヶ崎市文化資料館

文化資料館では、茅ヶ崎の自然、歴史といったまちのこと、まちの人々のくらしの記憶や思い出といった、小さいけれども確かでかけがえのない宝ものを調べ、集め、保存し、展示しています。このようなまちの宝ものを守り、次世代に伝える活動を行っています。

茅ヶ崎市開高健記念館

 開高健は1974(昭和49)年に、東京杉並から茅ヶ崎市東海岸南のこの地に移り住み、1989(平成元)年になくなられるまでここを拠点に活動を展開されました。
 その業績や人となりに多くの方々に触れていただくことを目的に、その邸宅を開高健記念館として開設したものです。

■『国境の南から』
 ふつう私は小説家として暮している。ここ五年ほどは湘南海岸の茅ヶ崎市である。海岸から三百メートルか四百メートルほどのところでひっそり起居している。月曜日と木曜日の夕方になると二キロ離れたところにある水泳教室へ行くために外出するが、それ以外はほとんど家にたれこめたきりである。

美術館

茅ヶ崎市美術館

茅ヶ崎ゆかりの作家の作品を中心に展覧会を開催

動物園・水族館・植物園

社寺

浄見寺(じょうけんじ)

弁財天坐蔵(県重要文化財)や、お葉つきイチョウ、寺林(県天然記念物)などがあり、名奉行大岡越前守忠相公一族の菩提所として有名である。

公園・市民の森

県立湘南汐見台公園

少年野球場、運動広場、遊技広場

【面積】1.6ha
【分類】主要都市公園

県立茅ケ崎里山公園

長さ70mの「風のすべり台」や「雲のトランポリン」などの人気遊具、富士山や丹沢の山並が望める「湘南の丘」をはじめ、雑木林や谷戸田、畑が広がる「谷(やと)の村」、バーベキューが楽しめる「畑の村」、「森の村」、「丘の村」があり、里山文化の体験や懐かしい風景に出会える公園です。主な施設として、パークセンター、風のテラス、古民家風建物の「谷(やと)の家」、調理設備のある「里の家」など。

【面積】35.2ha
【分類】主要都市公園

高砂緑地

旧原別荘跡地にあり、松林の他に梅40~50本が植栽されている。この一角に松籟庵があり、茶室・書院(申込制)などが配置されている。

【面積】6.577㎡
【分類】都市緑地

観光農園

観光農園鈴木園

茅ヶ崎「鈴木園」は、自然の景色を堪能しながら、様々な味覚狩りが楽しめる農園で、なんと入園料がありません!園内を自由に遊ぶことができ、また近くには広大な県立茅ヶ崎里山公園もあり、家族連れには嬉しすぎる、広すぎる憩いの場かもしれません。 有機質栽培、低樹高栽培なので未就児から車椅子の人が果物狩りが出来ます。ぶどう、ナシ、栗、柿、キウイを栽培されてる園主が、観光と食育を結びつけた第六次産業に懸命に取り組んでいらっしゃいます。「ぶどう」と「ナシ」は、8月中旬~9月上旬ぐらいまで、「栗」は、9月上旬~10月上旬まで収穫できるそうです(栗拾いは要予約)。
もう少し先になると、10月中旬~12月上旬で「柿」、11月には「キウイ」も楽しめるそうです。それぞれの料金・アクセス等については公式サイトでご確認を。また園主のブログにも農園の最新情報が記載されています。お天気や気候に左右されやすいフルーツたち。成長の様子、実り具合をブログや電話で確認してから出かけ、一番美味しい時にいただいてくださいね。

バリアフリー情報: 通路段差なし

その他

えぼし岩周遊船

大人気の「えぼし岩周遊船」は、茅ヶ崎漁港を出港後、えぼし岩を周遊し、普段は見ることができないえぼし岩の裏側や、海上からの江ノ島、空気が澄んでいれば、えぼし岩越しに世界遺産の富士山を望むことができます。今まで感じたことのない茅ヶ崎の新しい魅力を発見できること間違いありません!