キリン横浜ビアビレッジ WebSite

産業観光施設 その他

キリン横浜ビアビレッジ キリン横浜ビアビレッジ

キリンビールは横浜生まれ。1870(明治3)年に米国人W・コープランドが、日本で初めて本格的に産業としてビール醸造を行った「スプリングバレーブルワリー」にゆかりがあります。

 キリン横浜ビアビレッジは、その歴史と伝統を引き継ぎながら、最新鋭の技術で美味しいビールをつくっています。 ブルワリーツアー(工場見学)では、原料へのこだわり、仕込み→発酵・貯蔵→ろ過→パッケージングの工程を、ガイドの説明と映像、体感をまじえてたどることができます。

 こだわりの品質に感動した後は、できたてビールの試飲にうっとり。まさに“のどごし”のよい70分です。緑の美しい遊歩道をたどるとレストランも。コープランドが開いたブルワリーにちなんだ赤レンガの「スプリングバレー」は、クラフトビールを味わえるオシャレなパブです。門の外は、工業地帯の中に東海道や魚河岸町の歴史を秘めた生麦の街。生麦駅と新子安駅の間に位置していますので、脇道に迷い込むそぞろ歩きもお勧めです。

 ほか、さまざまなオプショナルツアーもあります!

施設情報

営業時間/営業期間 ■開館時間
・10:00~16:30

■休館日
・月曜日(祝日にあたる場合は翌平日が休館)
・年末年始
・その他臨時休館日あり
料金等 ■入館料金
・無料
※工場見学は事前予約制

所在地

横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール(株)横浜工場内

産業観光施設

アイコンの説明

バリアフリー情報

車椅子使用者用トイレ 貸車椅子サービス 福祉車両専用駐車場有り 車いす使用者用エレベーター

アイコンの説明

アクセス

交通

■電車
・京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分
■車
・首都高速横羽線利用
横浜方面からは生麦ランプをおり、交差点「生麦ランプ入口」を左折。東京方面からは汐入ランプをおりてそのまま直進し、交差点「生麦ランプ入口」を右折。国道15号(交差点「大黒町入口」)を左折。

駐車場

有(無料)  大型バス可 ・あり(乗用車50台、大型バス10台)

お問い合わせ

045-503-8250(見学受付)

前のページに戻る