旧里見 弴邸

その他

旧里見 弴邸

大正15(1926)年に作家里見弴が自ら設計に関わり暮らした家。
建築家ライトの意匠を取り入れた、印象的な外観を持つ建物。

非公開ですが、イベント企画や貸しスペースとして利用されています。

所在地

鎌倉市西御門一丁目

アクセス

交通

鎌倉駅から京急バス大塔宮、太刀洗、金沢八景、ハイランド循環行きバスで大学前バス停下車徒歩10分

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る