長谷子ども会館

その他

長谷子ども会館

 明治41年に福島浪蔵氏邸として建てられ、大正10年に諸戸清六氏の所有となり、昭和55年に鎌倉市に寄贈。
この建物は、明治期の住宅建築の貴重な遺構であり、造形意匠の密度においては、鎌倉のみならず、県内でも最高のものといえます。

【内部の見学はできません】

所在地

鎌倉市長谷

アクセス

交通

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る