旧山本条太郎別荘(現神霊鎌倉霊源閣)

その他

旧山本条太郎別荘(現神霊鎌倉霊源閣)

 山本条太郎は三井物産出身の実業家。鎌倉の別荘は、大正7年に建築され、桑ケ谷の南面する約5千坪の土地の中の、山裾の一段高くなった場所に150坪の数寄屋建築の住宅を建てた。
建物は山本家から昭和31年に九鬼家へ譲渡され、その後宗教法人神霊教へと渡り、神霊教が現状を維持したまま保存しています。

所在地

鎌倉市長谷

アクセス

交通

駐車場

無し 

お問い合わせ

前のページに戻る