神奈川(かながわ)バラ特集2016 モデルコース

海老名発 マイカーで行く
神奈川県県央地区自然散策1泊2日コース

神奈川県県央地区にある自然あふれる景色や花や植物を観賞しながら散策できるスポットを1泊2日で、のんびり楽しむことができるモデルコースです。

1日目

1.海老名市「県立相模三川公園」

オススメ時期4月、5月、10月 代表素材桜 芝桜 紅葉

県立相模三川公園は、4月の鴨川遊歩道の桜のトンネル、5月上旬まで楽しめる夕焼けの丘「さくら富士」の約2万株の芝桜に一見の価値があります。 また、相模川、中津川、小鮎川の3つの川の合流点の上流につくられた、県立都市公園では初めての河川公園でもあり、 晴れた日には丹沢・大山の美しい山並みの新緑や紅葉も存分に楽しみながら、自然散策が可能です。

県立相模三川公園

住所海老名市上郷2-1-1
電話番号046-236-5008
アクセスこちらから御確認ください。

県立相模三川公園

マイカー移動一般・有料道路ともに20分

2.厚木市「栗の里ローズガーデン」(ランチ)

オススメ時期4月中旬~12月上旬 代表素材つるバラ

栗の里ローズガーデンは、80種150株のつるバラが主体で、四季咲きのバラを多く植栽しており、ガーデンや店内でもお食事をしながら観賞できます。 建物や樹木、生垣などに自然な形で溶け込ませたつるバラ本来の姿をご覧ください。また、笹生 新ガーデナーの独創性溢れるガーデニング術と1年草や宿根草などの草花を眺めながら、 ガーデン内を自由散策できます。

栗の里ローズガーデン

住所厚木市山際554-1
電話番号046-245-1341
アクセスこちらから御確認ください。

栗の里ローズガーデン

近郊情報

あつぎつつじの丘公園

オススメ時期4月~5月 代表素材桜 ツツジ

あつぎつつじの丘公園は、厚木市民の手によって、県央地区最大の5万2千株のツツジが植えられており、4月下旬から5月上旬の間、楽しむことができる。 また4月は、桜のスポットとしても人気で、花見客で賑わいます。それ以外の季節も自然を満喫しながら、散策することができます。

マイカー移動一般・有料道路ともに40分

3.愛川町「県立あいかわ公園」

オススメ時期4月~10月 代表素材ツツジ バラ

県立あいかわ公園は、4月~5月上旬に約40種類3万株のツツジが咲き競います。もともとこの地域には、多くのツツジが自生していて、愛川町の町花にもなっており、 4月の下旬には「ツツジまつり」が大々的に開催されます。ツツジの開花時期が遅れれば、120種350株のバラとのコラボレーションも楽しみながら、自然散策が可能です。 また、滑り台やジャングルジム、ブランコなどがあるアスレチック施設「冒険の広場」や宮ヶ瀬ダム下とあいかわ公園を結ぶ「ロードトレイン愛ちゃん号」など、ファミリーでも、 大自然を満喫することもできます。

県立あいかわ公園

住所愛甲郡愛川町半原5423
電話番号046-281-3646
アクセスこちらから御確認ください。

県立あいかわ公園

マイカー移動一般・有料道路ともに15分

4.清川村「宮ヶ瀬Resort旅館みはる」(宿泊)

オススメ時期4月~12月 代表素材山桜 新緑 紅葉

宮ヶ瀬Resort旅館みはるは、湖側の部屋から、春は桜や山桜、初夏は新緑、秋は紅葉を観賞でき、旅館周辺も自然散策することが可能です。 特に、宮ヶ瀬湖と清川大自然のマッチングのロケーションは、感動の一言で、癒やしの一時を演出してくれることでしょう。 また、冬は、宮ヶ瀬の風物詩の「ジャンボクリスマスツリー」を見下ろせる部屋もあり、清川村の大自然と素晴らしい景色を一度に楽しめる旅館となっております。

宮ヶ瀬Resort旅館みはる

住所愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-16
電話番号046-288-2727
アクセスこちらから御確認ください。

宮ヶ瀬Resort旅館みはる

2日目

「宮ヶ瀬Resortみはる」出発 マイカー移動一般・有料道路ともに1時間

5.座間市「県立谷戸山公園」

オススメ時期4月~10月 代表素材桜 新緑 紅葉

県立座間谷戸山公園は、座間に残された里山の風情が生かされており、田んぼを中心とした「里」、大自然で覆われた「山」、 湿地や池のある「水辺」3つの風景を肌で感じながら自然散策を楽しめ、春は、れんげや桜、初夏は、新緑、秋は、紅葉を観賞できる公園となっております。
また、夏には、「水辺」で蛍を観察することもでき、普段見かけられなくなった生き物や植物を探しながら、大自然を散策することもできます。

県立座間谷戸山公園

住所座間市入谷3-5994
電話番号046-257-8388
アクセスこちらから御確認ください。

県立谷戸山公園

マイカー移動一般・有料道路ともに50分

6.相模原市「相模原北公園」(ランチ)

オススメ時期4月~12月 代表素材バラ アジサイ ハナショウブ

県央地区最大のバラの名所で、レディローズなどの大輪系早咲き・ブルームーンなどの大輪系・ルノアールなどの大輪系遅咲きの約85品種約1,900株を楽しむことができる。
また、5月下旬頃から見頃を迎える約200品種10,000本のアジサイや、6月上旬に見頃を迎える12品種4,400本のハナショウブなど、四季折々の花を肌で感じながら、 自然散策を楽しめます。ランチタイムは、公園内にある相模原北総合体育館3階のcafe KAZUでどうぞ。

相模原北公園

住所相模原市緑区下九沢2368-1
電話番号042-779-5885
アクセスこちらから御確認ください。
cafe KAZUhttp://r.gnavi.co.jp/8hw83j2b0000/

相模原北公園

近郊情報

相模原麻溝公園

オススメ時期4月~12月 代表素材クレマチス 紫陽花

相模原麻溝公園は、四季折々の草花が観賞できるが、特に5月頃から咲き始める約230種8000株のクレマチスと 6月頃の約170種6000株のアジサイを眺めながらの自然散策は、贅沢の一言です

アクセス:こちらから御確認ください。

マイカー移動一般・有料道路ともに1時間

7.大和市「泉の森」

オススメ時期3月~12月 代表素材アヤメ ハナショウブ アジサイ

泉の森は、四季折々の草花が観賞できるスポットで、5月~6月にアヤメ、カキツバタ、ハナショウブを観賞でき、特に、アジサイが園内で咲き競い合っている時期の雨の日が、 自然散策のチャンスでもあり、晴れの日には感じることのできない幻想的な世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

泉の森

住所大和市上草柳1728
電話番号046-264-6633
アクセスこちらから御確認ください。

泉の森

近郊情報

ふれあいの森

オススメ時期4月~12月 代表素材チューリップ

ふれあいの森は、引地川沿いの自然を生かした公園で、「ふれあい広場」のほか、人工的な滝や池などが配置された水と親しむ「親水広場」、パンジー、バラ、ツバキ、ボタンなどの 四季折々の花や樹木を楽しみながら、散策できるが、最大の魅力は、赤、白、黄、ピンクの約13000球のチューリップが見頃になる4月上旬~中旬です。

アクセス:こちらから御確認ください。

マイカー移動一般・有料道路ともに25分

8.綾瀬市「城山公園」

オススメ時期4月~6月 10月 代表素材桜 バラ

城山公園は、平和のバラの象徴であるピースやブルーバリーなど、約68品種800本のバラがあり、鎌倉時代源頼朝の御家人であった渋谷重国の居城跡と伝えられ、 良好な数少ない城跡の一つであり、大規模な堀切と土塁が現存しているなど、綾瀬市の歴史を感じながら自然散策ができる。また、ここの桜は「かながわの花の名所100選」に選ばれており、 お花見スポットとしても人気がある。6月初旬からは、日本庭園となりのわさび田跡地で「蛍」が見られ、歴史と自然を一度に楽しめる公園となっております。

城山公園

住所綾瀬市早川城山三丁目4-1
電話番号0467-70-5627
アクセスこちらから御確認ください。

城山公園

近郊情報

光綾公園

オススメ時期5月 10月 代表素材バラ

バラの市である綾瀬市の最大本数を誇る約45品種1,400本観賞でき、日本庭園の中にある風流で美しいたちばなの池も一見の価値あり。

アクセス:こちらから御確認ください。

PageTop